これ以上振り返りたくない過去

これ以上振り返りたくない過去

一昨年、実姉が倒れました。
脳卒中?ってやつですね。独身アラフォー。
ケッコンしていないので当然、ほかにみるひとがいませんので
当時まだ元気だった母が一生懸命病院に働きかけて…生きています。
そして、人工呼吸器をつけて。ずっと病院で一生おわるんじゃないかなぁ、と。

 

ただ、病院ってお金がかかるわけで福祉やらいろいろお願いをして
なんとかやっていますが。母がつかれきってしまいまして…。

 

妹の自分がメインで看病をする人、になりました。

 

実は実家にはもうほぼ寝たきりでガンを患っている父親がいます。
父の看病、母はうつ病で自宅に閉じこもり。
姉はほぼ一生病院。

 

自分…自分はどうしたら?ってかんがえますが
やるやらないとか選択肢はなくて、手続き、サイン。お金、って
流されるままになってます。

 

そして、なんだかんだとお金のこと。

 

いろいろでてきます。
両親の借金とかね(笑)

 

現実的に、親がエライってまったく理解できない子どもだった自分。

 

あんまり無条件に愛された記憶も・・・ないなぁ、と。
自宅で普通に子どもたちの料理を作っているとき。
入浴のとき、夜布団に入ったとき。

 

いろんなことを思い出します。

 

カイゴってどうやら自分の過去と向き合うことなんじゃ?ってどこかで
見たような?
育児は自分育て?でしたっけ?育児は親育て。
カイゴは…なんだ?

 

まぁ、ともかく今までの親からうけた愛情だの、いや、そんなの返しようが無い。
そもそも自分は愛されてたと感じられない。

 

ま、この時点でチェックメイト?
かといって、今、どうやっても家族と本当に物理的にも経済的にも縁を切りますって
できないんですよね。

 

なので延々続きます。
エンドレスです。

 

終わりって、オワリノコトになります。
その話はだれも口にだしちゃいけないみたいになって…。

 

なんだかなぁ、残念です。いろんなことが。